骨格


HOME > 骨盤

骨盤

安全に痛みの無い手技にて関節機能改善を主眼に置いた矯正法

特徴として
●身体に負担がない
●痛みを感じない
●強い衝撃は全く与えない
●自然な動きを戻すことで矯正される

治療

JRC関節可動回復療法を行う上で重要なことは骨盤(仙腸関節)を矯正することから入ります。それは上半身と下半身の中心に存在し全体の「要」となる箇所だからです。

この関節は人体のまさに「要」で、そこにズレや動きの弊害が起こると要が歪むため上半身(背骨)はバランスを整えようとして更なる歪みを生み「背中が曲がったり」「肩の高さが違う」「腕の長さに差がある」などが起こり二次的弊害として疲れやすい・頭痛・肩凝り・痺れ・腰痛などが発症してきます

特に出産後の女性はホルモンによって骨盤を徐々に広げられているため仙腸関節・恥骨結合・骨盤底筋靱帯などが弛緩(緩む状態)していて上手に戻らないと体型・股関節/腰/頸肩痛や更年期障害なども強く発生すると近年分かってきています。

施術内容

仙腸関節より矯正を始めます。非常に弱い力での矯正ですので触れられている感覚しか感じないほどです。
そのため他の矯正に比べ身体への負担がほとんどありません。
あとは呼吸を落ち着かせリラックスしながら受けて頂くだけです。

※施術の頻度は?
●1週間に1回が目安になります。

ご予約・ご相談はこちらから

何でもお気軽にご相談ください

PageTop

院長紹介

メニュー

当院のご案内

いち接骨院

住所:〒105-0004
東京都港区新橋5-31-8新光ビル2F

電話:03-3436-2361

クリック



いち接骨院 住所:〒105-0004東京都港区新橋5-31-8新光ビル2F 電話:03-3436-2361


HOME - 治療内容 - 訪問施術 - 交通事故 - 巻き爪矯正 - 骨盤矯正 - 足の悩み

料金 - ご予約・ご相談 - 当院のご案内 - プロフィール - プライバシーポリシー - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。