治療内容


HOME > 治療内容

治療内容

外傷処置

各外傷に対し問診、触診にて内容に応じた処置を適切に行います。早い段階にての診断処置によってその後の状態に大きな影響を及ぼすこともあります。例えば足首を捻りそのまま痛みが引くことだけ待ち処置せずにいたことによりその後何度も繰り返し傷めてしまうということもよくあります。関節の不安定性やそこを取り巻く筋作用などを正確に働かせられておらず怪我のきっかけを作ってしまっているのかも・・・。正しく治療し早期回復を目指します。

超音波治療

超音波治療とは音の振動波により表層から深部に至る、傷んだ組織の再生に適した治療器になります。

<適応傷病>

痛み、五十肩、腱鞘炎、靭帯損傷、筋スパズム、関節拘縮、血流改善、瘢痕組織、異所性骨化、など

干渉波(低周波治療器)

周波数の異なる搬送波を身体に流すと、干渉しあう領域に干渉低周波が発生します。それを利用した干渉低周波治療法は、不快感なく、電気エネルギーを身体に与えることができ治療部位に十分な刺激を加えることができます。緊張で凝り固まった筋肉をほぐします。

ストレッチマッサージ

日常生活ではある程度の決まった動作しかできない状況が多いと思います。そういった状況下では筋温や体温低下および関節可動域(ROM)減少をも引き起こします。まして筋肉が固いと、固く緊張した筋肉から常に刺激が送られ続け慢性刺激状態(ストレス)になりさらには腰痛や上・下肢の放散痛、めまい、耳鳴り、嘔気、イライラなどの症状を生じます。そういったストレス状態にストレッチを取り入れることにより脳(前頭葉)へ働きかけ自律神経(副交感神経)有意となることも分かってきています。朝、目覚めと共に伸びなどするということは身体自身が本能的にストレッチしたいということだと思います。

<適応傷病>

腰痛、肩こり、頭痛、寝違え、神経痛、膝痛、冷え症、むくみ、眼精疲労など

運動指導

人の全身は大小600を超える筋肉が存在していますがここでの指導は身体の不整バランスをおこしている部分を明確に把握し対応し得る身体つくりを目指します。各ポイントを細分化した内容にて細かな内容もありますがゆっくり負担なく改善していきましょう。

ご予約・ご相談はこちらから

何でもお気軽にご相談ください

PageTop

院長紹介

メニュー

当院のご案内

いち接骨院

住所:〒105-0004
東京都港区新橋5-31-8新光ビル2F

電話:03-3436-2361

クリック



いち接骨院 住所:〒105-0004東京都港区新橋5-31-8新光ビル2F 電話:03-3436-2361


HOME - 治療内容 - 訪問施術 - 交通事故 - 巻き爪矯正 - 骨盤矯正 - 足の悩み

料金 - ご予約・ご相談 - 当院のご案内 - プロフィール - プライバシーポリシー - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。